Home » はじめてじゃない就職 » なんとなくわかる

なんとなくわかる

ここでいう“なんとなく”とは、前に「はじめての就職」の項で述べた「空気が読めなくても」の空気みたいなものです。雰囲気とか、暗黙の了解とか、そういったもののことを言っています。一度でも仕事をしたことのある人は、だいたい職場というものにはどんなルールがあるのかをなんとなくわかっていると思います。例えばそれは朝の「おはようございます」のあいさつだったり、帰るときの「お先に失礼します」の一言だったり、上司に飲みに誘われた時の反応の仕方だったり、仕事で失敗して謝らなくてはならないときのあるべき態度だったりもします。もちろん職場によって細かいところは違うのでしょうが、そういったものがあるということは、わかると思います。それは大きな財産です。最初に仕事場というものの空気が読めなくて困った方も、どういうときに困ったかは覚えていると思います。再就職活動をしている間に、次の場所ではどんなときに、なんとなくどんな反応をすればよかったのか、考えてみるとよいのではないでしょうか。一人で考えるのが難しいときは、ハローワークの相談員などに相談してみるとよいかもしれません。それをしておくと、次の職場に入った時に、なんとなく困ることが少し減るかもしれません。

ホテルの詳細情報がホテルで働こう!でわかる!