Home » 就職じゃなくたって » 派遣でもOK

派遣でもOK

派遣というのは、企業が派遣会社と契約をして、派遣会社が雇っている人たちを企業に派遣して、派遣先で仕事をしてもらうという働き方のことです。この働き方のメリットは、契約期間があるということです。つまり、ずっと同じところで働かなくてもよいということですね。長く働いていれば、仕事には嫌なことも出てきます。それは仕事内容だったり、人間関係だったり、いろいろだと思いますが、その嫌なことと、契約期間満了にともなって気持ちよくすっぱりとお別れできます。そうしてまた新しいことにチャレンジできるというのは、考えようによっては良いことだと思いますよ。それに、期間は原則的には1年間で、延長は3年まで可能とされています。ただ、大手の派遣会社は3か月から6か月ごとの契約更新が多いようです。以前に、テレビで「ハケンの品格」というドラマがあって、派遣社員のことが有名になりましたね。このドラマの主人公も、最後には契約期間終了とともに惜しまれながら会社を去り、貯めたお金で海外に旅行に行ったりしていました。

ただ、正社員と違って会社がキャリアアップを手伝ってくれるわけではないので、自分で自分を教育して、高い給料で派遣してもらえるようにしていったほうがいいですね。つまり、自分の価値をそのときの仕事で確かめられるというわけです。それから、最近派遣会社でも、健康保険や労災保険など、福利厚生が充実しているところがあるようです。その内容はさまざまなので、どこの派遣会社を選ぶか考えるとき、重要なポイントといえると思います。また、大手の派遣会社には、仕事上の相談に乗ってくれる窓口があります。正規の職員で何か困ったことがあったとき、相談するのは上司になると思いますが、派遣だと、派遣先の人とは違う第3者に相談に乗ってもらえます。これもうれしいポイントですね。

アパレルのことならアパレル業界を目指す方へ

核酸の情報サイトはこれ