Home » 就職じゃなくたって » ボランティアでもOK

ボランティアでもOK

ボランティアというのは、自主的に無償で、公共の利益になることをする活動のことをいいます。ですから、本当はこのガイドで紹介するものではないかもしれません。ですが、仕事につながったりすることもあるという意味で、紹介することにしました。ボランティアというのは先ほど言った通り、自主的に見返りを期待しないで行うものですから、その活動に対する純粋な自分の気持ちがわかります。例えば、海が好きだから、いつまでもキレイな海であってほしいから、砂浜のごみ拾いに参加することにした。子どもが好きだから、託児ボランティアに参加することにした。その結果、やってみて自分がどう感じたかは、お金とは関係ない純粋な気持ちです。それを元に、じゃあこの先どんな仕事をするかを考えてもよいと思います。また反対に、好きだからボランティアをしてみたけれど、やっぱりお金をもらえないと楽しめなかったということもあるでしょう。それならば、好きでもそれなりに給料の多いところを選んだ方が良いでしょう。

それから、ボランティアをやったときの気持ちを大事にして、NPO(特定非営利活動法人)に就職するという方法もあります。日本ではまだ法律の整備が不十分なようですが、アメリカなどでは、NPOは立派な一つの就職先として考えられているようです。また近年は、ボランティア経験をポイント換算して買い物できたりするところもあるようです。また、ボラバイトといって、アルバイトほど時給は高くないにしろ収入があり、食事と寝る場所を用意してもらって、農家などでボランティアをする活動もあるようですよ。いろいろな体験をして、あなたの気持ちを確かめてみるとよいですね。

このサイトで事務の予備知識を
事務情報は事務の仕事ガイド

情報サイトの「歯科衛生士の仕事」
歯科衛生士のお仕事についてはここ

医療事務については医療事務の仕事で学ぶ